鎌倉武士の守護神である、「鶴ヶ丘八幡宮」

IMG_8350

鶴岡八幡宮は神奈川県鎌倉市にある神社。武家源氏、鎌倉武士の守護神である。境内は国の史跡に指定されている。鎌倉観光と言えば、八幡宮と言われる位、有名なスポットだ。

IMG_8359

1063年8月に河内国を本拠地とする河内源氏2代目の源頼義が、前九年の役での戦勝を祈願した京都の石清水八幡宮護国寺を鎌倉の由比郷鶴岡に鶴岡若宮として勧請したのが始まりだ。

IMG_8361

1180年10月に平家を倒すべく兵を挙げ鎌倉に入った河内源氏後裔の源頼朝は、12日に宮を現在の地である小林郷北山に遷す。以後八幡宮を中心にして、幕府の中枢となる施設を整備していく。1191年に、社殿の焼失を機に、上宮と下宮の体制とし、あらためて石清水八幡宮護国寺を勧請した。1208年には神宮寺が創建される。

IMG_8360

源頼朝が鎌倉幕府を開いた後は、源義家が勧請した経緯もあり、武家の崇敬を集めた。

[googlemap lat="35.324503" lng="139.556106" width="500px" height="300px" zoom="15" type="G_NORMAL_MAP"]神奈川県鎌倉市雪ノ下2丁目1−31[/googlemap]