鎌倉3大洋館の1つ「古我邸(旧荘清次郎別荘)」

im

古我邸

この建物は鎌倉文学館(旧前田侯爵邸)や旧華頂宮邸と並ぶ鎌倉3大洋館の1つだ。その風貌は圧倒的な雰囲気だ。多くの鎌倉に訪れる観光客はココにたどり着かないまま、鎌倉を去ってしまうのではないでしょうか。

まず簡単に見つからない場所にある。それはまるで、迷路のゴールだ。

しかし、実は高野邸の真横にある。三方を山に囲まれ、緑の庭園と巨大な門が ある大邸宅は本当に圧巻だ。

三菱銀行の重役だった、荘清次郎の別荘として大正5年に建築され、 その後、浜口雄幸や近衛文麿らの政治家が別荘として使用していたそうだ。

実際に行って見ると、「ココが別荘って!」とか思います。普通に家にすればいいのに・・・。大金持ちは違います。しかし、本当に美しい空間が広がる古我邸。是非お勧めです。迷ったときは道行く、人力車のお兄さんに聞けば教えてくれるはずですよ。

[googlemap lat="35.321961" lng="139.548776" width="500px" height="300px" zoom="16" type="G_NORMAL_MAP"]神奈川県鎌倉市扇ガ谷1丁目7−23[/googlemap]