700年の歴史がある漆塗りの工芸品「鎌倉彫」

IMG_8594

700年の歴史は嘘をつかない。鎌倉の鎌倉彫は12世紀に源頼朝が鎌倉に幕府を開き、日本の中心となった鎌倉に集まってきた仏像彫刻師たちにより、寺院で使われる仏具や、香を入れる器を漆塗りの工芸品で作ったことが起源だ。

その品が美しくなかったり、本物でなかったら、長い歴史の過程で淘汰されてきたはずだ。しかし、今も鎌倉彫のファンは多い。

IMG_8593

美しい鎌倉彫のお盆。

IMG_8595
小物も充実している。

IMG_8596
1品1品に美しさを感じる。

12

世紀より、源頼朝が鎌倉に幕府を開き、日本の中心となった鎌倉
に集まってきた仏像彫刻師たちにより、寺院で使われる仏具や、香を
入れる器を漆塗りの工芸品で作った12