予算修正案可決

鎌倉市議会の一般会計予算等審査特別委員会は22日夜、松尾崇市長が昨年11月に建設撤回を表明していた生ごみ資源化施設の整備事業費などを盛り込んだ一般会計予算と下水道事業特別会計予算の修正案を、可決しました。