泥焼却灰から放射性セシウム

鎌倉市は24日、下水処理場「山崎浄化センター」(同市山崎)の焼却灰から1キロ当たり3899ベクレルの放射性セシウムと同500ベクレルの放射性ヨウ素を検出したと発表しました。