「日本の妖怪」研究成果

神奈川県鎌倉市の清泉小学校6年パレスチナ組の40人が「日本の妖怪」を研究した成果を6日、校庭で発表しました。現代人は自然を破壊し、妖怪のすみかを奪っていないかというメッセージが込められていました。