被災地の神社へ鎌倉彫の額板贈る 

鎌倉彫協同組合と鎌倉彫教授会は、福島県相馬市の相馬神社に、源実朝が国の復興を願って詠んだ短歌を額板に彫った鎌倉彫を、寄贈することを決めました。